思い出は捨てたくない。そう思ったら自宅倉庫へ

初めまして。自宅倉庫の活用法をご紹介いたします。
まず、うちでは不要なもの片付けられないものを倉庫にて保管しております。

不要だと思っても、
捨てるのが勿体ないな。
と思うものが多々ありますよね。

ですが、私は物に愛着が湧いてしまい
なかなか物を捨てる事が出来ません。

学生の頃に使った、ランドセルや教科書。
趣味で買った初代のギター。
ゲームセンターで苦戦しながらもとった景品。
子供が小さい時に着ていた子供服。おもちゃ。

他の人から見ると価値はないかもしれません。
ですが、私からすると自宅の倉庫は
宝箱当然です。

行き場を失っただけで、
大切なものには変わりないのです。

これからもたくさんの思い出を作り
私は倉庫へ置いていきたいと考えています。

今はまだ日が浅く
価値がないかもしれません。
ですが、
「こんなもの置いてたんだー」と
思い返して笑う事の出来る。

そんな日が来るのは
素敵だとは思いませんか?

私は考えただけで
とてもワクワクします。

これからも私は自宅倉庫に思い出と宝物
しっかりとしまっていきたいと思います。