我が家には小さいですが、屋上庭園があります。花壇や家庭菜園を作るうちに、ガーデニング用品や種や球根を収納する倉庫が必要になり、ホームセンターで半畳ほどの組み立て式の倉庫を買いました。
最初は作業動線を考えて、日当たりのよい花壇のすぐ隣に置いていたのですが、これが間違いの元でした。倉庫への紫外線や雨の影響をなめてました。4月に買って、9月には倉庫がボロボロになりました。夏には倉庫の中が蒸し風呂状態になり、高熱からガーデニング用品のうちプラスチック製品のものが曲がったり、溶けたりしました。スコップの柄がぐにゃっと曲がっていたのにはびっくりしました。虫よけの液体の薬も入れてあったのですが、熱の影響で薬が変化したのか変な臭いがするようになり、捨てました。
台風のシーズンには隙間から雨が入り、おいてあった種や球根が水浸しになり、季節外れに芽がでたり、腐ったりして使い物にならなくなりました。ノーブランドの、一番安い倉庫を買ったのもいけなかったのでしょう。倉庫はできるだけ、雨風あたらない日当たりの悪いところに置くのが良いともいます。