北摂に住むなら、阪急沿線がおススメです。

大学や専門学校、住宅地なども多い大阪の北摂ですが、同じ北摂でも電車の沿線によって、全く違います。それぞれ特徴のあるところをご紹介します。一番、落ち着いていて上品なのは阪急電車の宝塚線ですが、高速道路や昔からある町に近い庄内駅辺りは、安くて古いアパートが多く、駅の近くは結構ガラが悪いです。豊南市場があって便利ですが、結構ガサツな雰囲気です。それより北の宝塚線の駅はそんなにガラが悪かったりは無いですが、南の方が何かと町が古く、雰囲気が悪いです。阪急京都線でも、淡路駅などの古い所は何かと雰囲気が悪いです。北の方へ行く方が街並みが新しく、雰囲気がいいです。阪急千里線でもそれは言えます。JR東海道線は、全体的に駅もボロイ所が多く、街も雑然としたところが多いので、お勧めできません。大阪メトロですが、神崎川よりも北ならいいですが、南側は古くて雑然としたところが多いうえに、家賃もそれほど安くないので、住むメリットはあまり無いでしょう。
あと気をつけた方がいいのは、電車の駅までの近さです。バスしか交通手段がない所は、何かと不便ですので、電車の駅までの距離を実際に確かめてみましょう。不動産屋さんの言うままに契約するのは控えましょう。