貸倉庫(レンタル収納スペース)っていいな!

久しぶりに実家に行くとなんだか様子が全く違っていました。リビングが整然と片付き観葉植物まで置いてあるのです。「どうしたの?」と思わず聞いてしまった。すると、母が窓越しに指さした先に見えたのは駐車場?あれ、あそこは確か駐車場だったはずだけど目を細めてみると「レンタル収納」という赤い文字が見えました。「貸倉庫に全部いらないものをしまったのよ」と母は言いました。なかなか、物が捨てられない性格の母でどんどん物をためこんでしまっていて「どうなっちゃうのか、このままじゃゴミ屋敷かも」なんて実は心配していたところでした。「1月5000円で一畳分くらいはあって、生もの以外は何でも入れておけるのよ」と嬉しそうに教えてくれた。「そうなんだ、いいね!」本当に「いいわーー」と思いました。実は私もかえるの子はかえるでなかなか物が手放せない「また使うんじゃないか」「これは取っておかなきゃ」といつの間にか捨てるべきもので部屋があふれてしまうのです。貸倉庫、レンタル収納とかトランクルームとかそういう類については発想したことはありませんでしたが、そういえばよく目にしているなとその時気づきました。早速、大阪の自宅近くの貸倉庫の広さと料金を調べたところ実家は郊外なので少し安いという感じがしました。屋外型と屋内型があって、屋外の方が安くて一カ月2000円から見つけることが出来ました。屋内になると10000円以上にはなるようでした。屋外でもいいかなと思いました。近々しまうものを検討してぜひ契約してみようと思っています。